So-net無料ブログ作成
検索選択

クビにする 法律 

法律の観点からクビにすることを考えると
30日前に通知するか30日に足りない分の手当で
相手に補償などをするという事になります

とはいえこれはクビにするからであって
自主退社で会社に対して補償を払うというのは
実例をなどを調べても存在しない訳です

だからこそクビにしたいものの
自主退社させようとする訳ですね

クビにする 問題 

クビにする際に起こりえる問題というのは
予め準備をすればするほどリスクを抑えられます

ただ急にクビにしたい状況になると簡単ではなく
準備をするにも限界があるというのが現実ですよね

もっとも自主退社に持っていけるようなケースだと
準備もなにもないような感じではありますが・・・
自分たちで処理しようとなると難易度が高いです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。